Cマイナースケールの解説とギター博士に感動したって話し♪

スポンサーリンク

最近ギターを弾く時間がなかったので、動画や楽曲の紹介しかできませんでしたが、
久々弾いてみました。

とりあえずC(ナチュラル)マイナースケールをひたすら弾く!っていう。

 

という事で今回はCマイナーの位置の解説と、ギター博士に感動したってお話です。

スポンサーリンク

Cナチュラルマイナースケールとは?

Cナチュラルマイナースケールとは、
C・D・D#・F・G・G#・A#
の7音からなるスケールです。

和名では自然短音階っていうらしいですよ。

ハ短調ってやつですね。

 

ギター鍵盤(ミドルポジション)を見てみよう

Cナチュラルマイナースケール

うわーCメジャーペンタトニックと比べるとだいぶ見難くなっちゃった( ̄▽ ̄;)

 

ピアノだとこんな感じ

ピアノだと、ピアノの鍵盤Cナチュラルマイナースケールこんな感じで押さえる事になります。

これだけ見るとピアノの方がわかりやすそうだけど、キー音がずれた時に大変だよね。

 

ギターならフレットをずらすだけだからかなり楽チンだな~♪と思います。

 

Cマイナースケールだけでこれだけ弾ける!

Cマイナースケールだけでこれだけ弾けるんです。

ありがたいですね~。

ギター博士ありがとう!弾き方の工夫方法とか教えてくれてありがとう!

 

ギター博士はCメジャースケール(ドレミファソラシド)だけでもこれだけ上手く弾ける事を教えてくれるから凄いよね!

ギターでドレミファソラシドを弾けるだけでも、これだけの事が出来る事をくれます。

 

 

Cマイナー(関連)の押さえ方解説

Cマイナー(関連)のコードを押さえる方法の解説動画です(ギター博士ではありませんが)

スケールではなく、コードですね。

ギターが綺麗ですね。

 

とにかく弾いていないと指がやばい

ギターってやっぱり普段から手取る癖をつけていないと、ヤバイですね。

もう
指筋が痛い
指先が痛い
とにかく痛い
ピッキングも追いつかなくなっている

恐怖でしかありません(´Д`;)

1日1フレーズでもいいから毎日ギターに触れる癖をつけましょう!お互いに♪

スポンサーリンク



One Response to “Cマイナースケールの解説とギター博士に感動したって話し♪”

  1. 僕も弾きます
    ギターは、
    YAMAHA
    YAIRI
    YAMAKI
    です
    MARTINや
    GIBSONも
    悪くないけど
    やっぱり
    日本製が一番です
    だって、日本人だから(笑)

コメントを残す