B’zのHOMEのイントロをStudioOneで作ってみました。本物と比較

スポンサーリンク

前回、StudioOneを入手したのでギターの音楽を打ち込んでみたいというお話をしました。

 

なので早速作ってみたのが、B’zHOMEです。

聴いてみてください。

スポンサーリンク

B’zのHOMEをYouTubeでおさらいしてみよう!

B’zHOMEといえばこれですね。

B’z公式オフィシャルチャンネル動画です。フルコーラスでは見れませんけどね。

 

まだシングルCDが縦長の8cmだった頃です。懐かしいですね~

 

B’zのHOMEは1998年7月に発売された楽曲で、B’zのアルバムCDに度々収録されています。

英語詞で収録されている事もありますよね( ^∀^)/

 

B’zのHOMEを選んだ理由

B’zHOMEを選んだ理由は、

  • ギターを弾き始めた当時によく聴いていた
  • イントロが好きだった
  • 実際に自分で弾こうとした事がある
  • アコースティックギターとエレキギターが両方それぞれ分割して目立っている
  • 三連符まで使っちゃってる
  • この曲だけでギター音源の初歩的な打ち込みをある程度学べそう

というものです。

 

実際に打ち込んでいて、「3連符ってどうやるのよ!?」「ここを抑えたらどの音階だっけ!?」「この音符ってどう読むんだっけ?」「アコースティックギターの音がハッキリ出る調整ってどうやるの!?」「もっと歪ましてカッコイイ感じにしたいんだけど!!」とか疑問がわきまくりでしたし、解決する度に楽しくなってきましたけどね♪

 

実際にB’zのHOMEをStudioOneで打ち込んでみた

実際にB’zのHOMEをStudioOneで打ち込んでみました。

ちなみに、打ち込む際に参考にしたスコアはスマホアプリのギタナビ for auです。

 

打ち込んでみたのが↓こちら

どうですか?

 

音がスッカスカですね(´-ω-`)
音が走っちゃってますね(´-ω-`)
チョーキングとかスライドの感じが出てませんね(´-ω-`)

 

作っていた時はカッコイイと思ったんですけど・・・

出来上がってみたものをいざ本物と比較してみると、最悪です。ごめんなさい(。-_-。)

 

打ち込みマスターになりたいわけでもないですし、まだDTMソフト(DAW?)を触れたばかりなので仕方ないとは思いますが、とりあえず普段はギターの練習を頑張りつつStudioOneやボカロの使い道を見出していこうと思います(*´∀`*)

 

HOMEのイントロを弾こうとしてみた

HOMEのイントロっていい感じだけど、複雑ではないんですよね。
スコアを見ても「頑張れば弾けそう」って感じなんです。

 

なので弾こうとしてみましたが・・・

指が痛いです(つд⊂)
仕事の合間になんとか時間を作ってギターに触れる時間を増やさなければ!!

この記事を書きながらYouTubeで久々にB’zを見ていますが、やっぱカッコイイね!

スポンサーリンク



コメントを残す