巡音ルカとSTUDIO ONEを入手したのでインストールしてみました。ギター音源がいっぱい♪

スポンサーリンク

娘がちょっとした町のボカロ教室に参加して、同級生の子と一緒に優勝したらしく、賞品として巡音ルカ(めぐりねるか)を頂いてきました♪

 

もちろん巡音ルカはちょっと高価なものなので、娘とチーム組んでいた子が娘に譲ってくれた形になりましたが、

娘はPCを持っておらず、必然的にインストール先は父親である私のPCになりました。

 

という事で巡音ルカを活用させていただこうと思っているのです(*´∀`*)

 

巡音ルカを手に入れたからにはまずボーカロイドに歌わせるのが常識でしょうけど、巡音ルカと一緒に同梱されていたSTUDIO ONEなら作曲も出来るようなのでギターの曲を作ろうと思います!!

スポンサーリンク

STUDIO ONEと巡音ルカのインストール!!

今までDTM・DAWなんかには殆ど興味が無かったですし、興味があったとしてもちょっと高価なものだとは知っていたので敬遠していましたが、無料で手に入れたからには活用しなければなりません(`・ω・´)/

製品版の巡音ルカにはStudio One 3 ArtistというDTMソフトが標準で付属しています。

20160327_173559

早速インストールしてみました♪

デスクトップのSTUDIO ONE

STUDIO ONEのアイコンが表示され、

スタジオワンを開いてみた

曲を作れる状況が出来上がりました♪

 

基本的にミュージックトラックを追加したり編集したりして音楽を作っていくんですね。

 

20歳の頃に友人達と楽しんでいたMTRを思い出しました(*´∀`*)

 

あの頃はテープに録音するタイプやMDに録音するタイプがあったと思います。
楽しかったなぁ~(。-_-。)

 

今ではMTRといえばSDカードCD-Rに録音出来るんでしょうね。

 

Studio One 3 Artistは標準で音源が沢山♪

早速ギター楽曲を作ろうと思い、トラックに楽器音源を追加してみました。

すでに用意されている楽器はたくさんあるので、プロフェッショナルバージョンを購入しなくても楽しめそうです♪

ギターの音源だけでも

Acoustic Guitar
Banjo
Cleane Guitar
Country Guitar
Distorted Gtr
Electric Guitar Mute
Fine Nylon Guitar
Full Strat
Guitar Harmonics
Heavy Chorus
Jazz Guitar
Nylon Guitar
Overdriven Gtr
Phatt Paul
Strat Guitar

があります。

これだけあればどんな曲でもできそうな気がする!!

アコースティックギターのトラックを追加してみた

とりあえずアコースティックギターのトラックを追加しました!!

 

チョーキング・スライドなどの記入方法がわからない!!

他のDTMソフトがどんなものか知りませんが、Studio One 3 Artistは基本的にピアノ鍵盤を使って音楽を作っていくようです。

ピアノ鍵盤でギター音楽を入力

そこで気になったのがチョーキングスライドなどの入力方法!!

 

どんなにカッコイイギター音源があってもチョーキングスライドも出来なかったら意味ないですよね?

タッピングは他のトラックに違う音源で代用できるかもしれないけど、スライドは厳しいですもんね(。-_-。)

 

 

ググってみたら、ベロシティピッチベンドで調整しよう!とのことだったので実際にやってみましたがイマイチスライド感がでません。

 

ギターの音源

どうやら↑こういうのをダウンロードしたら楽そうなのですが・・・

 

STUDIO ONE Artistでは音源が追加できない?

どうもいまいち音源の追加方法がわからない・・・と思っていたら、どうやらPreSonus Studio One 3 Artistでは音源の追加が出来ないようです(たぶん)
PRESONUS STUDIO ONE 3 PROFESSIONALなら音源追加も出来るようですが、まだ他機能も使いきれていないのに購入するのもちょっと・・・

という事でもう少し使えるうようになったらプロフェッショナルにグレーアップしてみます。

 

それと、ググっても解決しないことが多いので解決したらここで紹介してみますね。

スポンサーリンク



コメントを残す